Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

RPGツクール 2000 で制作したフリーゲームの作成日記とフリー素材集

qrcode

RPGツクール2000 無料 素材 と作成日記

RPG ツクール 2000 でつくるフリーゲームの制作日記、及び、素材配布をしています。

尚、ワインの記事も残してはおきます。
各種ダウンロードされる方は、必ず、利用規約をご一読後、ダウンロードを行ってください。
<< 山中に聳える遺跡 FSM 改造マップチップ素材 | main | 亡者のレリーフ 6 SINFONIAの世界オリジナルのピクチャー素材 >>
バルバロッサの旗艦 RTP改造キャラチップ素材

バルバロッサの旗艦 RTP改造キャラチップ素材

RPGツクール2000の RTP 改造キャラチップ素材です。利用規約のRTP 改造素材の項目をご一読後、ご利用ください。


バルバロッサの旗艦 RTP改造キャラチップ素材

(実寸サイズです、そのまま保存してお使い下さい。)

一つだけですが、バルバロッサ(赤髭王)の海賊船(ガレー船・フランダース級)のキャラチップです。
大航海時代をプレイされたことのある方には、いやな思い出(とくに大航海時代 2)があるでしょう、あのハイレディン・レイスの船(あちらではベネツィアン・ガレアスの船団でしたが・・)になります。
紅の魔女では海賊の島から脱出するときに救出に駆けつけてくれる心強い見方で、この点は大航海時代 4で、主人公に戦列艦をくれるハイレディンに近いですが、顔グラフィックは、怖い怖い 2のハイレティンに似ています。
少し、正面と背面の時のオールの動きが不自然ですが、海賊船などに、お使い下さい。

さて、先週は、テストプレイにあけくれました。単純なミスは、あいかわらず出てきますし、スイッチの再利用をしたことに伴い、キャラが分身していたり、起こる筈のイベントが起こらなかったりしていますが、これは想定内。
ところが、あるイベントで、とあるアイテムを返さないで進めたときの変数をα、返したときには変数をβにしたあと、イベントを終了させたときに、αとβでの条件分岐が出来ておらず、どちらにしろ、γという変数を与えてしまっており、後に、すでに返したアイテムをもう一度返してしまうと言う、おかしなことが見つかり、ここを修正。
また、テストプレイモードでテストしており、Ctrlキーを押しながらショートカットを使い、戦闘はしないようにしていたこともあり、レベル 20で騎士試験の最終試験である一騎討ちの連続モードに入ってしまい、どうしても合格できないため、そのような状況に陥ることもあると考え、冒険者ギルドの訓練所に新マップを追加しました。
L20以上になれば進むことが出来、本来は 150歩に 1回の戦闘チェックを、スイッチを入れることで 25歩に 1回に変更できますし、弱いモンスター×10 という敵パーティーを出やすくしていますので、魔法で一掃してしまえば、1時間もかからずに、β版時点でのMAXレベル 22に到達できると思います。

一応、β版終了まではテストし、上記致命的なバグを修正しましたが、このようなものが見つかったので、クリステア編のテストも必要になりそうです。
尚、スキルポイント制導入ですが、クライムスキルで、今まではシーフがとあるアイテムを持っているときだけに使えたショートカットを使える場合があり、レトリックスキルがある一定のときに、本来なら金を取られるところをタダで乗り切れることが一度だけあります。
後は、ウェポンスキル、アーマースキルでそれぞれ技を覚えますが、低いスキル値で覚えられるものは、あまり使い道がありません。(もう少し使えるかなと思いテストしてましたが・・。)
アルカディア編ラスト間際に覚えることが出来るアーマースキルのランドシールドは、ボス戦などで重宝しましたが。(炎に弱い敵にフレイムブレードもたまに役立ちましたが・・。)

今週はβ版以降のテストを引き続き行う予定です。すでに、メランジートルの地下廃墟前まではテスト終了。こちらでもスイッチ再利用でのバグがちらほら。
メランジートルの地下廃墟は相当長いので、今週はこれと、カイナン島調査のテストで終わってしまいそうです。

JUGEMテーマ:RPGツクール
| キャラ素材 過去ログ1 | 10:26 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://wine.sinfonia-wld.com/trackback/1158692