Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

阪神間での宝くじ toto販売 ドリームオン

大阪の宝くじ、toto販売 有限会社 中尾商店


RSS



リンクフリーです
バナー下記、お使い下さい。

RPGツクール 2000 で制作したフリーゲームの作成日記とフリー素材集

qrcode

RPGツクール2000 無料 素材 と作成日記

RPG ツクール 2000 でつくるフリーゲームの制作日記、及び、素材配布をしています。

尚、ワインの記事も残してはおきます。
各種ダウンロードされる方は、必ず、利用規約をご一読後、ダウンロードを行ってください。
<< β版のエンディング その1 | main | 森の中の村 FSM 改造マップチップ >>
β版のエンディング その2
β版のエンディング その2

β版のエンディング その2

先週の続きです。これがβ版のラストになります。
前回は敵側の思惑を掲載しましたが、今回は味方側?のそれです。
紅の魔女で主人公に協力してくれる人物の中で、なんどか会話し助けてもらったのが森の魔術師とか森の賢者と呼ばれる人物です。
彼は魔術ギルドに属していない魔術師で、その実力は半島随一と言われています。
古代王朝の迷宮に赴き、とある魔法書を手に入れ、自らを不死の王と化し、定命である人間を捨てた人物です。
そしてもう一人。ゲームのオープニングイベントで主人公を救い、また、とある調査では彼の真髄を聞かされ、そして再度、とある場所からの脱出のときに危機を救ってくれた人物が、”闇からの使者”という渾名が付けられた賞金稼ぎ、シュタルダーです。

この二人は共に古代王朝の迷宮に赴いた仲間でもあり、シュタルダーは最大の賞金首、紅の魔女を追っているわけですが、森の魔術師にその協力を依頼し、森の魔術師がそれに応じたシーンが上の画像になります。

その中で森の魔術師の名前が明らかになり、また、シュタルダーがなぜ紅の魔女を追っているのか、明らかになります。
勘の良い人なら、シュタルダーの正体が誰なのか、ここらへんで察する人も居るかもしれません。(パラレルワールドのエピローグを見ていれば、もっとはっきりしてしまいますけど)

この後、二人の行動をどう主人公の行動にリンクさせていくかは、まだ未定です。β版終了後、主人公は上位クラスにパワーアップし、そこでレベルが上がることで、それなりに強くなっていくので、ストレートに助けてもらうことはもうないと思います。(ラスト以外)
また、旅の助言とか色々サポートしてくれる新しい面々も出てきますので、彼ら二人はしばらくお休みになる可能性が高いと思います。
以上でβ版は終了となります。

今週はβ版以降のサブダンジョンの一つ、サハギンの洞窟を制作。チップの切り替えで水の満ち干きを演出しようとしたのですが、これを行うには並列処理しないとマップを移動して戻ってくるとデフォルトのチップに戻ってしまうのです。
ところが、並列処理すると、大きなマップでのチップの変化のとき、非常にCPUに負担がかかるようで、テストプレイ中に動かなくなりかねず、大きなマップでは、どうも使えそうにありません。
しかたなく小さなマップを用意し、そこで使用しています。
β版の後からの話は、来週以降、少しずつ書いていこうと思います。
大分前に書いたプリーストのターンアンデッドは使用しました。今のところバグは出てません。
また、ウィザードが入りますので、彼の使えるデテクトマジック、リードランゲージなどを自分で使うようにしないと先に進めないところも出てきています。
そういう意味で、今後は補助魔法などが重要になり、少し、テーブルトークの一面的な部分を少しでも出せればと考えています。

また初期の頃は使えた虎の巻(ある時点で使うとEXPと引き換えにヒントがもらえる)というアイテムがその分、これ以降、使い道がなくなると思います。
変わりに、相談コマンドなどが使えるように出来ればと考えているのですが、状況状況でそれを指定するには変数と条件分岐で管理しなければならず、膨大なコモンイベントを作る必要があるので、必要なときに、相談しますか?と選択肢を出していくことになると思います。(ペナルティーはなし)

今週もサハギンの洞窟の続きを制作します。また先週書いたとおり、先週はリフォームのためテストプレイが進まず、また今週もその後片付けを行う必要があり、あまりテストプレイができそうにありません。
またまたβ版の配布が遅れそうです。

| RPGツクール 2000 制作日記 | 13:58 | comments(0) | trackbacks(1) |









http://wine.sinfonia-wld.com/trackback/1153407
ネット公売⇒お金に換えたい!高級ワイン初出品 国税局
 国税庁も素早い動きをし始めている。不景気が影響しているのだろうか? 税金滞納者から差し押さえた動産などを入札にかけるインターネット公売(10月1〜5日実施)で、ワインが初めて出品される。 全部で42種類70本あり、目玉はフランス産の最高級ワイン「ロ
| 明日への道しるべ@ジネット別館 | 2009/09/13 6:01 PM |